宅配クリーニング目的別ランキング

【2021最新】保管のできる宅配クリーニング比較・おすすめランキング9選

宅配クリーニング先生
宅配クリーニング先生
宅配クリーニングの保管サービスを使いたいけど、こんなな悩みがありませんか?

  • 保管サービスのある宅配クリーニングが知りたい
  • 保管付き宅配クリーニングを比較したい
  • 宅配クリーニングの保管期間は?
  • 保管サービスは無料?それとも有料?
  • どんな風に保管管理しているの?
  • おすすめの保管付き宅配クリーニングはどこ?

保管付き宅配クリーニングは、クローゼットなど収納スペースがスッキリする便利なサービスですが、長期間預けることに不安を感じる人が多いのではないでしょうか。

当サイトでは、申込と一緒に保管サービスを依頼できる宅配クリーニングの「保管期間」や「保管料金」、その他のサービスなど徹底比較しました。

保管の管理方法など、気になる疑問についても解説しています。

保管付き宅配クリーニングをわかりやすく一覧表へまとめましたので、どこへ依頼しようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

【徹底比較】保管サービス付き!おすすめの宅配クリーニング

保管付き宅配クリーニングは、大きく分けると1点◯◯円の「単品依頼」と、5点セットで◯◯円などの「パック・コース・詰め放題で依頼」との2つの方法があります。

宅配クリーニングによって運営方法が違うので、2つに分けて保管付きサービスを徹底比較してみました。

単品依頼OK!おすすめの保管付き宅配クリーニング

保管期間 利便性 保管対応品
リネット保管 最大8か月 ・24時間ネット注文
【無料サービス】
・送料
・プレミアム仕上げ(繊維の蘇り)
・染み抜き
・汗抜き
※Luxeのみ
・全品手仕上げ
・撥水加工
・花粉ガード加工
・不織布包装
【Luxeのみ】
・届け日変更オプション
・防虫剤付き
・安心保証プログラム
・衣類
洗宅倉庫 最大9か月 ・24時間ネット注文
・布団も対応
・1着からOK
・仕上げは最短3日後
・染み抜き無料
・再仕上げ無料
・ゴールド会員は送料無料
・クリーニングできる衣料品は基本OK
・布団
白洋舎(らくらく宅配便) 4か月~1年間 ・季節保管サービス
・24時間ネット注文
・定期的な訪問サービス
・衣料品
・皮革や毛皮製品
・ダウンジャケット
・靴(ブーツ)
・布団(羽毛OK)

 

パック・コース・詰め放題でおすすめの保管付き宅配クリーニング

保管期間 利便性 保管対応
リネット保管 最大8か月 ・24時間ネット注文
【無料サービス】
・送料
・プレミアム仕上げ(繊維の蘇り)
・染み抜き
・汗抜き
※Luxeのみ
・全品手仕上げ
・撥水加工
・花粉ガード加工
・不織布包装
【Luxeのみ】
・届け日変更オプション
・防虫剤付き
・安心保証プログラム
・衣類
ネクシー 最大7か月 ・24時間ネット注文
・保管前後に2度洗い
【無料サービス】
・往復送料
・ボタンやほつれ、破れの修理
・毛玉取り
・再仕上げ(1週間以内)
・衣類
リナビス 最大12か月 ・24時間ネット注文
【無料サービス】
・染み抜き
・毛玉取り
・再仕上げ
・ボタン取り付け
・クリーニング相談
・抗菌
・シワ予防
・柔軟
・毛玉防止
・静電気防止
・送料(一部除く)
・衣料品
※ハンガーにかけられる衣類ならOK
カジタク 最大9か月 ・24時間ネット注文
・手作業で仕分けてから洗濯
・染み抜き無料※プレミアムパック限定
・新品のような立体的な仕上がり
・水溶性や油溶性の汚れが落ちるソープを使用
・再仕上げ無料
・送料無料
・衣料品
【対象外】
・ドレス、着物、和服類(浴衣含む)
・ラインストーンなど飾り付き衣料品
・肌着や下着
・ボンディング加工されたもの
・皮革製品(合成皮革やポリウレタン素材含む)
・毛皮やリアルファー
・シワやプリーツ加工
・洗濯表示マークでドライマークや水洗い、手洗い不可なもの
せんたく便 最長11か月
冬物:2月から受付開始
※最大11か月
夏物:9月から受付開始
※最大9か月
・24時間ネット注文
【無料サービス】
・保管料金
・染み抜き
・送料
・洗濯絵表示のある衣料品
【対象外】
・皮革や毛皮製品
・着物や和服類
・肌着や下着類
・帽子やドレス類
・寝具類
・礼服や制服類
・ドライマークや水洗い不可の衣料品
・虫食いや穴など損傷の激しい衣料品
クリラボ 最大9か月 ・24時間ネット注文
・完全個別洗い
・アパレル仕上げ&マイスターズプレス
・静止乾燥方式
・国家資格者がシミ分析
・シミ抜き無料
・トリプルチェック後に発送
・衣料品
【対象外】
・毛皮
・リアルファー
・皮革製品
・寝具類
・下着類
・バッグ
・ドライクリーニングや水洗いできないもの
・穴や破れがひどい品
・洗濯表示がない品
洗宅倉庫 最大9か月 ・24時間ネット注文
・布団も対応
・1着からOK
・仕上げは最短3日後
・染み抜き無料
・再仕上げ無料
・ゴールド会員は送料無料
・クリーニングできる衣料品は基本OK
・布団

 

宅配クリーニングの保管サービスは無料?料金を比較!

保管付き宅配クリーニングによって、保管料金が無料と有料のケースがあります。

各社の保管料金はどれくらいなのか比較してみました。

単品依頼できる保管付き宅配クリーニング料金

月々の保管料 保管料金
リネット保管 無料 1点1400円
※Luxe:1点2400円
洗宅倉庫 無料 1点+500円
白洋舎(らくらく宅配便) 有料 衣料:月/+1900円~
皮革や毛皮:月/+2700円~

 

パック・コース・詰め放題の保管付き宅配クリーニング料金

月々の保管料 保管料金
リネット保管 無料 7点9800円
12点16800円
18点24800円
※Luxe:7点16800円
※Luxe:12点28800円
※Luxe:18点42800円
ネクシー 無料 【スタンダード】
7点8400円
10点11000円
15点15000円
【プレミアム】
7点14000円
10点18000円
15点24000円
リナビス 無料 最大20点4500円
カジタク 無料 6点9000円
10点12000円
15点15000円
プレミアム:6点15000円
せんたく便 無料 5点7980円
10点10980円
15点13980円
20点16980円
30点22980円
※リピートなら最大700円OFF
※集荷キット代700円別途
クリラボ 無料 5点8800円
10点12800円
20点21800円
洗宅倉庫 無料 【ゴールド会員】
M+1000円
L+2000円
【シルバー】
M+1500円
L+3000円

 

【2021最新】保管付き宅配クリーニングでおすすめ!ランキングTOP3

保管付き宅配クリーニングの中で一番サービスがいいのはどこなのか、次の3つを比較してみました。

宅配クリーニング3つの比較項目
  1. 保管料金
  2. 保管期間
  3. 利便性

上位3位までをピックアップして、ランキング形式で「単品依頼できる保管付き宅配クリーニング」と「パック・コース・詰め放題の保管付き宅配クリーニング」それぞれ紹介します。

単品依頼できる保管付き宅配クリーニングTOP3

1位:リネット保管
保管料金 1点1400円~
保管期間 最大8か月間
利便性 ・24時間ネット注文
【無料サービス】
送料
プレミアム仕上げ(繊維の蘇り)
染み抜き
汗抜き
※Luxeのみ
全品手仕上げ
撥水加工
花粉ガード加工
不織布包装
【Luxeのみ】
届け日変更オプション
防虫剤付き
安心保証プログラム

リネット保管はプレミアム会員のみ利用できる、「プレミアム仕上げ」でクリーニングされた後、最大8か月間(1点1400円~)預かってもらえます。
プレミアム仕上げのクリーニングは繊維を蘇らせ、汗抜きや染み抜きをおこなってくれるので、まるで新品同様の衣類が届きおすすめです。
Luxeは保管料が標準コースに比べて高めですが、全品すべて仕上げや撥水加工・防汚加工や花粉ガード加工などワンランクアップしたサービスが魅力的です。

 体験談を見る 公式ページを見る

 

2位:洗宅倉庫
保管料金 1点+500円
保管期間 最大9か月間
利便性 24時間ネット注文
布団も対応
1着からOK
仕上げは最短3日後
染み抜き無料
再仕上げ無料
ゴールド会員は送料無料

洗宅倉庫の保管は、1着500円とリーズナブルの料金が魅力的です。
クローゼットなど圧迫する冬物衣類だけを数点預けたり、年に一度しか着用しないスーツなどを保管したりと、ライフスタイルに合わせた利用ができます。
保管期間中ならいつでも返却できるので、使いたい時に手元に届けてもらえます。
洗宅倉庫の保管は、エアコンで温度や湿度調整、外からの光を遮断して日焼けや色あせ防止、定期的な害虫駆除と徹底した管理体制にこだわっています。
1点だけ衣類を預けたい人や好きなタイミングで受け取りたい人におすすめです。

 体験談を見る 公式ページを見る

 

3位:白洋舎(らくらく宅配便)
保管料金 衣料:月/+1900円~
保管期間 4か月~1年間
利便性 季節保管サービス
24時間ネット注文
定期的な訪問サービス

白洋舎(らくらく宅配便)は、お預かり期間内ならいつでも受け取りが可能なので、使いたい時に利用できて便利です。
保管は、温度や湿度に徹底した部屋で預かので、カビや害虫の心配がありません。
ほかの宅配クリーニングと比較すると月々の保管料が発生しますが、1点から受け付けてくれるのでコスト面など計画が組みやすいのでおすすめです。

 体験談を見る 公式ページを見る

 

パック・コース・詰め放題の保管付き宅配クリーニングTOP3

1位:リネット保管
保管料金 7点9800円
12点16800円
18点24800円
※Luxe:7点16800円
※Luxe:12点28800円
※Luxe:18点42800円
保管期間 最大8か月間
利便性 24時間ネット注文
【無料サービス】
送料
プレミアム仕上げ(繊維の蘇り)
染み抜き
汗抜き
※Luxeのみ
全品手仕上げ
撥水加工
花粉ガード加工
不織布包装
【Luxeのみ】
届け日変更オプション
防虫剤付き
安心保証プログラム

リネット保管は、ファッションスタイルに合わせて3つのサイズで衣類を預けられます。
あまり使う機会のないスーツ上下やワンピースなどは、自宅で管理するより保管サービスを活用した方がカビなどの心配がありません。
リネット保管は2つのコースを用意しており、無料サービスや仕上がりが異なります。
最大18点、8か月間料金が変わらず利用できるので、自宅のクローゼットをスッキリできておすすめです。

 体験談を見る 公式ページを見る

 

2位:ネクシー
保管料金 【スタンダード】
7点8400円
10点11000円
15点15000円
【プレミアム】
7点14000円
10点18000円
15点24000円
保管期間 最大7か月間
利便性 24時間ネット注文
保管前後に2度洗い
【無料サービス】
往復送料
ボタンやほつれ、破れの修理
毛玉取り
再仕上げ(1週間以内)

ネクシーは、熟練のスタッフによるクリーニングと衣類にとって最適な環境の場所で保管するため、安心して預けることができます。
自宅では保管の難しい変色や虫食い、カビ対策も、宅配クリーニングのネクシーは問題なくクリア!
また、宅配クリーニングをいくつも比較した中でネクシーしか対応していないサービスが「2度洗い」です。
保管前と保管後にクリーニングしてくれるので、手元に届く時は最適な状態で衣類を返却してもらえますよ。

 体験談を見る 公式ページを見る

 

3位:リナビス
保管料金 最大20点4500円
保管期間 最大12か月間
利便性 24時間ネット注文
【無料サービス】
染み抜き
毛玉取り
再仕上げ
ボタン取り付け
クリーニング相談
抗菌
シワ予防
柔軟
毛玉防止
静電気防止
送料(一部除く)

リナビスの保管は、最大20点まで料金一律で預けられます。宅配クリーニングを比較した中で、保管料金が一番安くおすすめです。
衣類をそれぞれカバーにかけて、ハンガーに吊るして保管されます。
保管は先着順でなくなり次第サービスは終了なので、早めの依頼が必要です。
20点以上宅配クリーニングに保管してもらいたい時は、1点あたり300円(税抜)で対応してもらえるので、クローゼットなど収納スペースに合わせた利用方法ができますよ。

 体験談を見る 公式ページを見る

 

ダントツ1位!最強サービスで「リネット保管」がおすすめ

保管付き宅配クリーニングの料金や別サービスなど、徹底比較してみました。

調査したところ、「単品依頼」と「パック・コース・詰め放題」での保管付き宅配クリーニングは共に「リネット保管」でした!

保管付き宅配クリーニングの中で、ダントツ1位のおすすめ理由を確認していきましょう。

  • 申込みがシンプルでわかりやすい
  • 衣類を考え徹底した保管環境
  • 送料無料で自宅まで引き取りに来る
  • 手触りの良いプレミアム仕上げ
  • 仕上がりは担当者が目視で確認
  • 単品やパック依頼が選べる

リネット保管は、初めて宅配クリーニングを利用する人でも迷うことなくサービスを利用できます。

数ある保管付き宅配クリーニングを比較したところ、衣類の保管環境(20℃・60%)をしっかり考えられている部分がおすすめです。

衣類ダメージを防ぐために、ハンガーの吊るしと畳みに分けて保管されるので、「ニット類が伸びる」などの心配がありません!

衣類の変色やくすみ、虫食い、カビの心配がないので、自宅で保管するより安心です。

クローゼットを圧迫するダウンジャケットやコートなど、冬物を中心に数点だけ預けることも可能なので、生活スタイルに合わせた利用ができるのでおすすめですよ。

保管期間 最大8か月
月々の保管料金 無料
保管料金 単品
1点1400円~
パック
7点9800円~
12点16800円~
18点24800円~
保管対象品 ・衣料品(※クリーニングできる品)
無料サービス シミ抜き
汗抜き
送料無料

リネット保管の公式ページはこちら

 

宅配クリニングの保管によくあるFAQ

宅配クリーニングの保管サービスは、家の中がスッキリと片付くため、年々利用者が増えています。

ただ、保管サービスを活用してみたいけど、管理体制や返却時期など不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

宅配クリーニングの保管サービスによくある質問を、Q&A形式でまとめましたので迷っている方は参考にしてみてください。

宅配クリーニングの保管方法は?

保管方法は宅配クリーニングにより異なりますが、どの会社も徹底した環境の元で管理しています。

  • ハンガー仕上げは吊るし、たたみ仕上げは畳んだ状態で保管
  • 季節問わず温度や湿度調整の保つ
  • 日焼けや色あせ予防のために日光を遮断
  • 必要以外、室内灯を消灯
  • 定期的に害虫駆除

保管中に衣料品がダメージを受けないように、空調や遮断処理などで保管室を守っています。自宅のクローゼットや押し入れへ入れっぱなしにしているよりも、状態良く保管されているので安心して預けられますよ。

宅配クリーニングへ保管中、いつでも返却してもらえる?

宅配クリーニングにより保管期間は異なりますが、ネットや電話から依頼するといつでも返却対応に応じてもらえます。ただし、「明日までに返却!」といった急な対応はしてもらえないので気をつけてください。

最低でも返却希望日の2週間前に、保管サービスを利用している宅配クリーニングへ連絡しましょう。

宅配クリーニングに保管している1枚だけ洋服を返してもらいたい!

保管している衣類品の返却は、1枚だけでも快く応じてくれる宅配サービスが多いです。また、「1点だけ衣類を保管して欲しい!」など、少量のみの受付もおこなってくれるので、都合に合わせて利用できますよ。

※1枚だけ返却する場合、送料負担となるケースが多いです。

宅配クリーニングの保管期間が終わるとどうなるの?

保管サービスの期間が終わると、「自動的に返却」または「保管期間の延長」と宅配クリーニングによって対応が異なります。通常は自動返却ですが、保管の延長ができる場合は、料金が追加されるので必ず確認してください。

宅配クリーニングの保管サービスはこんな人におすすめ

宅配クリーニングの保管サービスは、さまざまな生活シーンに合わせたメリットがあります。

特におすすめなのが、次のような人です。

  • 単身赴任中で狭い家に住んでいる人
  • 頻繁な転勤で最小限の荷物にしたい人
  • 湿気で衣料品のカビに悩んでいる人

それぞれ順番に詳しくチェックしていきましょう。

単身赴任中で狭い家に住んでいる人

単身赴任中はワンルームなど、これまで住んでいた家よりもコンパクトになります。

1人暮らしとはいえ、ワンルームはクローゼットが小さくスーツなど衣料品を入れただけでいっぱいになることでしょう。

宅配クリーニングの保管サービスの中には、布団も依頼できる会社もあるので、収納に困る冬物だけお願いするなど、生活に合わせた使い方ができます。

頻繫な転勤で最小限の荷物にしたい人

会社によって転勤する頻度は異なるため、状況によって半年や1年に1回など短期間で引っ越しを繰り返すケースがあるでしょう。

引っ越しするたびに、大量の荷物を持ち運ぶのは大変な作業です。

保管付き宅配クリーニングに使わないものを依頼すると、引っ越しの荷造りの時間短縮につながります。

宅配クリーニングで保管している衣料品は、新しい住所へ送ってもらうことができるので、問題なく保管していた洋服が使えますよ。

湿気で衣料品のカビに悩んでいる人

北向きの部屋や風通りの悪い物件は、どんなに気をつけていても衣料品にカビが生えてしまいます。

せっかくのお気に入りだった洋服がカビまみれになるのは、ショックですよね。

宅配クリーニングの保管サービスは、カビとは無縁の状態で管理しています。

ジメジメする梅雨シーズンなど季節問わず、温度や湿度管理が徹底されているので、いつ返却してもらってもキレイな状態で衣料品が使えますよ。

まとめ

保管サービスはすべての宅配クリーニングが対応しているわけではありません。

一部のみ実施しているサービスで、また保管料金や保管できる衣料品が異なります。

保管料が月々発生するサービスだと長期保管に向かないので、半年以上のお願いをする場合は、無料で対応してくれる宅配クリーニングがおすすめです。